大航海時代OnlineのEuros鯖で逃走を続けてるFory.Brownの日記( ´∀`)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2008-02-04 Mon 20:46
BA☆KU☆TIN☆
020308 001321

船が航行不能になりました!
3105920㌦を失いました
資材が9、波にさらわれました!
金貨79㌦が海に沈んでしまいました!


この日の散財金額:3105920㌦×2回= ・・・(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻--┻  

預金:ヤバイ


模擬以外では絶対沈まないと、目標立ててたけど

ヤラレタ(;つД`)

やはり欲とはイケナイ存在であります。


本日は週末の間にジャカルタ前でタイマン勃発した時のお話です。




オセオセ( ´Д`)σ)Д`)イヤァァ



みみ提督に通信が入ったのはジャカルタから出航してパレンパン

に補給で向かう途中の事であった。

どうやらそれは、イスパニア海賊及び私掠からであり

制海権を求めてタイマンしよう、と連絡が入った。

すぐに我々は補給を済ませ、ジャカルタ前へと向かった。


020208 230549


やはりタイマンとか、PKK迎撃とか相変わらず気が進まない自分が居た。

いつまでもマイナス思考な僕である。 


020208 230640


位置をお互い不利のないように交戦。

戦闘は基本展開で始まった。


最後尾で装甲戦列艦を指揮する俺は、提督の船尾を守りつつ

敵の先頭が提督に届かぬよう、少々外側を走り一気に内側に入る。


そんな状況がお互い数十分程続き、資材も残りわずかになった頃

自分の船が、提督ではない敵艦2隻に囲まれていることに気がつく。

幸い、回避スキルを発動している為これくらいなら自信がある。


数分だろうか。 俺が2隻を相手していると

敵提督孤立させ、攻撃していたみみ〇とアド〇が見事に決めた。

ようやく敵艦隊にバッテンを着ける事ができた。
020208 234259





その後、リベンジの要請があったため

再度補給に向かう。


今度はこっちの希望で4Vs4となった。

純白なじゃじゃ〇さんの参戦である。


ジャカルタに着くと、今度は位置関係なく交戦。

と思いきや、嵐が直撃した。

020308 000826


嫌な予感がする。


一人、また一人と帆を展開する。

嵐なのに。


アド〇も帆を広げたが、逆に孤立してしまった。

嵐が止み、直ぐに交戦。

敵艦隊が分断した。

狙っていたのだろうか、正直タイマンなのでフェアーじゃないと内心思った。


アド〇が囲まれる!と思ったがその心配はなく、逆に敵提督艦を囲む形で

戦闘が始まり、分断した3隻がすぐに戦闘海域に戻るが

時既に遅し、囲みこんだ隊列で敵艦を撃破したのだ。





意気揚々と港に戻った。

この地点で俺の預金は賞金によって

完全な黒字であった。


そのせいか

もう1戦交えよう!と、欲が出始めたSG艦隊がそこにいた。

もはや緊張感の欠片ひとつもない、模擬気分に近かった。

・・・・

・・・・・・

・・・・・・・・




案の定、SG艦隊は虚しく崩れ始めた。

020308 001429


敵艦2隻と併走する形で船を走らせていたが

仲間と合流するために反転したのが運の尽き。

敵艦が砲弾を放ったのを確認していない状態で反転。

船尾を、敵艦の側面に見せびらかすように、一旦

旋回停止


ちょwwwポルトガル万歳!!


初弾によるクリはもろに受けたが、まだ船は浮いていた。 

よっしゃあぁぁ!と心で叫んだが

更に2弾目が修理しきれていない被害の大きい船尾に着弾。

修理による抵抗も空しく崩れた。

それが、ページ先頭の写真。 

それを見たみみ〇提督はすぐに撤退。


取られた分を取り返そうと、もう1戦交えることとなった。




020308 003033


この有様でゴザイマス。 

拿捕られて終わりか。 カワイソス

と感傷に浸っているとシャウトが響いた


〇爵>ガッハガハガハ(・∀・)ガッハガハガハ
〇子>どんぐり参上!!
〇〇〇ん>(・∀・)
〇〇〇ン>レッド!


某有名なポルトガル私掠団が突如現れたのである。

周りで泳ぐ艦影5隻を確認した。

020308 003222


その途端に、敵艦は白兵による攻撃を緩めた。

戦後、彼らに駆られないようにするための処置だろう。

020308 003320



それを確認したみみ〇は機雷を撒き、自沈。

拿捕を免れ戦闘は、彼らに救われた形で終わった。

とは言え、負けた印のバッテンが光り輝く。

020308 004524


反省しつつ、ホロへと帰っていく俺等であった。



020308 005710










スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<脱色への道 | Uma Viagem Inicial  | 卒業試験(冒険最終章)>>
この記事のコメント
[]
ポルトガル万歳!!

勝ち逃げするべきだったぜぇえええ><
2008-02-04 Mon 21:24 | URL | アド○ #-[ 内容変更]
[]
。・゚・(ノ∀`)・゚・。
2008-02-06 Wed 20:40 | URL | みみ #mQop/nM.[ 内容変更]
[]
あど〇>
今思うとほんとそうすればよかったねwww
まじ万歳(;つД`)

みみ〇>
ウァーン・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ナクナ
2008-02-08 Fri 14:19 | URL | Fory,B #C9/gA75Q[ 内容変更]
こういうの見ると参戦したくなるなw
悪名抱えて休止状態の私が参戦したら超カモだけどね・・・(´Д`;)

SG艦隊に栄光あれっ
2008-02-09 Sat 06:38 | URL | 美姫蘭 #-[ 内容変更]
[]
早く戻ってきて一緒にやろーw
昔のように5人以上でやりたい・・・
2008-02-10 Sun 15:38 | URL | Fory,B #C9/gA75Q[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Uma Viagem Inicial  |

めだま

貴方のマウスをロックオン(´∀`)9

ヘ(゚∀゚ヘ)

画像をクリックするとその場で拡大表示されます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。