大航海時代OnlineのEuros鯖で逃走を続けてるFory.Brownの日記( ´∀`)

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2007-12-13 Thu 17:35
ここは常に台風
やぁ

俺は今、ウシュアイア及びチリ海盆に来ている

121207 235230

(あまりの過酷さ故に船員が全滅したの図)

世界の脳筋達が集まる、操舵訓練の地なのだ

121307 102931


ここは恐らく※マゼラン海峡に当たる (ハズ

なんつーか、ロワイヤルで海流に逆らえば、まったくと言って良いほど

前にススミセンw


基本ホーチなのだが、あることに気がついた。

ここはご存知の通りほぼアメリカ大陸南端に位置する。

なのでもしかしたら太陽はきちっと上まで昇らない・・・?


と、言う事で検証?してみた


121307 004928

(日の出から少し経った地点)

121307 004930

(数秒後)

121307 004934

(さらに経過)


121307 004939

(たぶん午後)


121307 004946

(日暮れ)


見ての通り、太陽が水平に近い動きをしている! 

と言うことがワカリマシタ

ぇ?そんなの知ってるって? 

イヤッ アダッ 石ナゲナイデッ)´Д`)



で、でも!!

後でもう一回確認してみたらこんどはナナメ上に昇っていった。

今度はちゃんと上に上ったのである。

121307 114932



・・・ナンダコレw

もしかして季節が存在する!?









マゼラン海峡/マガリャネス海峡(—かいきょう、スペイン語:Estrecho de Magallanes)は、南アメリカ大陸南端とフエゴ島とを隔てる海峡。太平洋と大西洋を結ぶ。

1520年10月にフェルナン・デ・マガリャンイス(フェルナンド・デ・マガリャネス)が7日間の航海でここを通過し、後に彼の名前を採って「マガリャネス海峡」と呼ばれるようになった。

「マゼラン海峡」とは、マガリャンイスの英語呼称(Magellan〔マジェラン〕)に基づいた日本語での慣用表記。近年では現地呼称に従って「マガリャネス海峡」と表記されることも多くなっている。

航海の難所として有名。狭い海峡に早い潮流と幾多の暗礁が広がる。マゼラン隊がわずか7日で通過できたのは当時としては神業に近い。それゆえ太平洋の西回り航路として実際に利用するまで長い時間を要した。1914年のパナマ運河開通までは太平洋と大西洋を短絡する最重要航路ではあったが、上記の理由で大陸南端を迂回する船乗りも少なくなかった。現在でも熟練した経験者でなければ通過するのに苦労するほどの難所である。

フェルナンド・デ・マガリャネス=マゼランの事らしい


800px-UshuaiaViewFromPPLF2.jpg

(これはウシュアイヤ)
    
                          by wikipedia





スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ばとるかんぺん。 | Uma Viagem Inicial  | 帰 路 ε>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Uma Viagem Inicial  |

めだま

貴方のマウスをロックオン(´∀`)9

ヘ(゚∀゚ヘ)

画像をクリックするとその場で拡大表示されます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。